【リノベーション事例】平和ビル3号館のご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今回は、オフィスのリノベーション事例をご紹介いたします。

立地は抜群に良いのですが、築年数が経っており古いイメージのオフィスをリノベーションした事例です。

既存の設備を活かしながら、コストを抑えてインパクトが大きいリノベーションとなりました。

物件概要

所在地:東京都中央区京橋三丁目
交通:銀座線「京橋」駅 徒歩2分・有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩2分・JR線「東京」駅 徒歩5分
構造:鉄筋コンクリート造
規模:地下1階 地上5階建
竣工:1980年(S55年)2月
空調:個別空調
トイレ:男女別

平面図

リノベーションの概要

エントランス

~before~

~after~

・天井の蛍光灯をすべてダウンライトに変更。
・ドアと窓枠を明るい色に塗装。
・窓際の壁を白色にして明るいイメージを演出。

トイレ・給湯スペース

~before~

~after~

・トイレの前にパーティションを設置して、ドアが見えないように目隠し。
・パーティションで給湯スペースを確保
・新しく給湯設備を設置

執務スペース

~before~

~after~

・天井の蛍光灯をすべてダウンライトに変更
・壁はクリーニングのみ
・床は塩化ビニル樹脂製の床材を使用
※塩化ビニル樹脂製の床材は、耐水性に強く、施工もしやすいため、コストパフォーマンスに優れています
・給湯施設との間仕切りに木目調のパティーションを使用
※部分的に木目調のデザインが施されていることで、オフィス空間として居心地よく感じられます

イメージレイアウト例

まとめ

いかがでしょうか。天井の照明を変えただけでもスッキリと明るくなりましたね。
エントランスも以前と比べると随分明るくスッキリとしました。エントランスの脇にあるトイレも、ガラスのパティーションで仕切り、ドアを木目調に換え、品のあるオシャレな空間になりました。
また、オフィス形状が不成型なのを上手く利用し、パティーションで仕切って給湯スペースを確保。トイレ・水回りを中心部分に集めたことで、動線も良くなりました。執務スペースもレイアウトのしやすい自由なコンセプトを設計できる空間になっています。
パティーションに木目調を取り入れたオフィスは、洗練された中にも温かみのある空間になっています。

今回は、原状回復工事費に少しプラスした費用でリノベーション工事が実施できた事例です。リノベーションというと多額の工事費が発生するイメージですが、ポイントを押さえることができれば少額で効果が大きい工事が可能です。

当社ではリノベーションのご相談を承っております。お気軽にご相談ください。


賃貸オフィス検索サイト『officetar』

問合せ:0120-733-383

オフィスター検索

東京都心エリアを中心とした【賃貸オフィス】の検索サイトです。取扱い物件は46,000棟以上。情報は毎日更新しています。