【移転事例】恵比寿のおしゃれオフィス 恵比寿SAビル

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

スマートフォンアプリの開発を手掛ける東京通信さまの事例をご紹介させて頂きます。

今回は、本社から近い場所に分室を開設した事例です。恵比寿という場所柄、物件が非常に少なく、良い物件に出会えるまで少し時間がかかりました。

DATA

企業名:株式会社東京通信

企業HP:https://www.tokyo-tsushin.com/

本社オフィス:東京都渋谷区恵比寿南1-1-9

新オフィスの写真

 

【質問事項】

ーご移転された時期はいつ頃でしょうか。

2018年10月に契約させていただき、引っ越ししたのは1月です。

 

ーご移転された理由はどのようなものだったのでしょうか?

増員のため、本社オフィスが手狭になってしまったためです。

 

ーなぜ恵比寿という場所を選ばれたのでしょうか?

今回は分室ということで本社(恵比寿)に近いということが絶対条件でした。

その他は役員や従業員も交通の便がよいので恵比寿を希望しました。

 

ー以前のオフィスで抱えていた課題はどのようなことでしたでしょうか。

手狭ということが何よりも課題でした。

分室を借りられてからは、どちらも広々と利用できて満足しております。

 

ー物件を選ぶ上で条件にしていたポイントはありますか?

まずは、本社からの距離です。他には、社内にずっといるメンバーもいますので、従業員のモチベーションが上がるような物件というのがございました。

 

ーこの物件を内覧した際、印象はどうでしたでしょうか。

両面採光とバルコニーがあり、非常に明るく開放的な物件だなと感じました。

もちろん本社からの距離も近く、提案頂いた際から魅力的に映っていました。

 

ーオフィスに反映されている御社のカルチャーはありますか?

企業理念である『MISSION IS TO MAKE YOU “LAUGH OUT LOUD”』をコンセプトにしています。世界にワクワクするサービスを提供するために、まずは自分たちがワクワクしながら働けるようなオフィスを目指して作りました。

ー働きやすい職場にするために、行っている制度や取り組みはありますか?

スライドワーク(毎日出退勤時間が自由)や一部リモートワーク制度の導入、人間ドックや定期ワクチンの全額補助、副業許可制度や有料セミナー、書籍購入補助など、ライフスタイルの多様性や自由を尊重した制度を整えています。

 

ーご移転されてから、社内外からの反応はいかがでしょうか。

デザイナーさんや来客の方からかなり評価を頂いてます。

採用とかにも使えそうなぐらいです。

 

ー御社にとってオフィスとはどんな存在でしょうか。

コミュニケーション、居心地を追求できる場所ですかね。

 

ーなぜスリースターにご依頼頂けたのでしょうか。

レスポンスの速さと情報の早さですかね。

御社から紹介を受けた後に、他社からも同じ物件を紹介してもらうイメージでしょうか。

何度も足を運んでいただいたことも感謝しております。

 

ー仲介業者に、こんなサービスもあったら良いというものがあったら教えてください。

次の移転先に困っているテナント様に対して、一時利用ができるオフィスの比較サイトなどがあると面白いと思います。私たちみたいに移転したくてもなかなか直ぐにできるような市況ではないと思いますので。

<<このページは会員専用ページです。会員登録の上、ログインしてください>>

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

賃貸オフィス検索サイト『officetar』

問合せ:0120-733-383

オフィスター検索

東京都心エリアを中心とした【賃貸オフィス】の検索サイトです。取扱い物件は46,000棟以上。情報は毎日更新しています。