今月の賃貸オフィス市場・市況感(2017年3月末の数字)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。スリースターの福田です。

遅くなりましたが、オフィス市況に関する2017年3月末の各数字をまとめましたのでご覧ください。

オフィス空室率2017年3月

2017年3月末の東京主要5区の平均空室率は 4.19%(+0.04)でした。
2016年9月から7ヵ月間4%台前半で横ばい状態が続いています。
新築ビルは、先月まで内定が一気に進みましたが、今月はひと段落した感じです。
賃料は、高い水準でキープしており、値下げはまだ始まっていません。
2017年3月に竣工した主なビルは以下になります。

【PMO西新橋ビル】

PMO西新橋ビル

 

【新宿野村證券ビル】

新宿野村證券ビル 新宿野村証券ビル平面図

 

いずれもまだテナント募集の区画がございます。
賃料などはお問い合わせください。
主要各区の空室率は以下の通りです。
中央区で大型の募集があり、上昇しています。

・千代田区 3.39%(▲0.18)
・中央区 4.96%(+0.82)
・港区  5.91%(▲0.04)
・新宿区 2.11%(▲0.32)
・渋谷区 2.50%(+0.23)

 

移転情報トピックス

・サマンサタバサ:新青山ビルから住友不動産麻布十番ビルに移転
・コクヨ:品川シーズンテラスに新オフィスを開設
・セゾン情報システムズ:赤坂インターシティAIRに移転(1500坪)
・HIS:日本ビルヂングに一部移転
・廣済堂:シーバンスS館に集約移転(600坪)

【お問合せ】

電話:0120-733-383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索はオフィスターへ

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。

賃貸オフィス・賃貸事務所のオフィスター

投稿者プロフィール

Hayato Fukuda
Hayato Fukuda
1980年生まれ。
工学部建築学科卒
2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。
前職では東京、仙台で勤務していました。
出身:東京都東村山市
家族:妻と子供2人
趣味:キャンプ。
得意とするエリア:新宿区、渋谷区、中央区(銀座)、港区(新橋、虎ノ門、六本木)、千代田区(東京、霞ヶ関)

<<このページは会員専用ページです。会員登録の上、ログインしてください>>

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

賃貸オフィス検索サイト『officetar』

問合せ:0120-733-383

オフィスター検索

東京都心エリアを中心とした【賃貸オフィス】の検索サイトです。取扱い物件は46,000棟以上。情報は毎日更新しています。