ダイヤゲート池袋【新築オフィスビルテナント募集】

タイヤゲート池袋完成イメージ(明治通り方面より)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2019年春、池袋エリアに大型オフィスビルが誕生!!
他のエリアと比べて、池袋エリアでは新築オフィスビルの建設が少なく、希少性が高い物件です。
ダイヤゲート池袋の特徴的な外観デザインは、『大樹』と鉄道の『ダイヤグラム』からイメージされているそうです。
柱が外に出ている「外殻構造」のため、室内に柱がほとんど張り出さない、レイアウト効率がオフィス空間になっています。

ダイヤゲート池袋のおススメポイント

  • 池袋エリアで希少な大型新築ビル
  • 1フロア640坪のフロアプレート
  • BCP対応を強力にサポート
  • 特徴的な外観デザインとシンボル性

外観写真

タイヤゲート池袋 タイヤゲート池袋

パース

タイヤゲート池袋イメージ画像

ビル内デッキのイメージ

タイヤゲート池袋 エントランスホール内のイメージ

エントランスホール内のイメージ

タイヤゲート池袋 西武グループ受付フロアのイメージ

西武グループ受付フロアのイメージ

模型写真

アクセス

なんと、西武池袋線を「またぐ」ように建設されます!!

場所は、池袋駅の南側のビックリガードのすぐ近く、西武鉄道の池袋旧本社ビルの建て替えです。

最寄り駅:西武池袋線、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、丸ノ内線、有楽町線、副都心線、東武東上線の各「池袋」駅。

(仮)西武鉄道池袋ビル

パンフレットより

(仮)西武鉄道池袋ビルアクセス

基準階平面図

ブレースによる外殻構造により、貸室内はでっぱりの無い無柱空間となっています。

(仮)西武鉄道池袋ビル平面図

基準階平面図(パンフレットより)

(仮)西武鉄道池袋ビル平面図

レイアウトプラン(L型デスク、座席数188席)

(仮)西武鉄道池袋ビル平面図

レイアウトプラン(島型、座席数250席)

(仮)西武鉄道池袋ビル

1.貸室 2.エレベーターホール 3.廊下 4.トイレ

BCP対応

  • 中間免震構造を採用し、地震の揺れを軽減します。
  • 2回線受電方式と非常用発電機を実装しています。
  • 防災備蓄倉庫を確保
  • 3日分の使用水量を確保

物件概要

名称:ダイヤゲート池袋
所在地:豊島区南池袋1-21-23(地番)
竣工:2019年3月予定
規模:地下2階地上20階
基準階面積:640坪
天井高:2800mm
オフィスフロア:4階から18階
商業施設:1・2階
構造:中間免震構造

詳細なパンフレットもございますのでお問い合わせください。

 

 【お問合せ】

電話:0120-733-383

☆ ☆ ☆ オ フ ィ ス 物 件 検 索 サ イ ト ☆ ☆ ☆

賃貸オフィスの検索ならオフィスターへ

オフィスターロゴ

【ブログ会員登録(無料)について】

会員登録(無料)をして頂くと、注目物件のパンフレットをダウンロードできます。

また、定期的にメールマガジンを配信させて頂きます。

投稿者プロフィール

Hayato Fukuda
Hayato Fukuda
1980年生まれ。
工学部建築学科卒
2002年に新卒でオフィス仲介会社に入社。
前職では東京、仙台で勤務していました。
出身:東京都東村山市
家族:妻と子供2人
趣味:キャンプ。
得意とするエリア:新宿区、渋谷区、中央区(銀座)、港区(新橋、虎ノ門、六本木)、千代田区(東京、霞ヶ関)

<<このページは会員専用ページです。会員登録の上、ログインしてください>>

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

賃貸オフィス検索サイト『officetar』

問合せ:0120-733-383

オフィスター検索

東京都心エリアを中心とした【賃貸オフィス】の検索サイトです。取扱い物件は46,000棟以上。情報は毎日更新しています。